読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記30:4月も終わり

どうも、おおにしです。

晴れた日が続き桜が咲きSAKURAスキップを聴きながら新生活の始まりを感じていたかと思えば、曇りが続き雨が降り桜も散ってしまいました。季節が移るに1ヶ月という期間はとても十分だと改めて思ったこの1ヶ月です。さて桜の季節が終われば何の季節と呼べばいいのでしょうか?正解は自分語りの季節です。

 

前回の更新から既に1ヶ月経ってしまいましたね。あの記事の次の日に親に大学生活の現状を話して死ぬほど怒られると思ってましたが、実際は呆れられたり精神を心配されたりでワロタって感じでした。まぁそんとき死ぬほど泣いてたんですけどね。また「1からやり直すつもりで頑張ってこい」と言われたことで気分が楽になりました。

さて、つらい話はもう終わりにして次のつらい話にしますか。大学ですね、大学。朝がつらい。当たり前のように毎日1限です。毎日無限だった去年とは大違いです。それでも3週間経って今のところ休んだのはたったの2コマだけですし頑張っているんじゃないかと思います。

それにつらいとはいえ肉体的に少しつらいだけで精神的には去年のような"何もしていない焦り、虚無"といった感情に押し殺されそうになることは無いですし、何か行動をしているという事実があるのでちょっと前向きな気分になれます。また無駄な思考をグルグル繰り返すことも少なくなったと感じます。この話を友達に話したらクソ笑われました。

とりあえず大学に行くという目的は今月達成できたので来月はそれなりに勉強したいです。今まで通りテスト前に一気にやればいい、という思考だったらテスト以外で大学来る意味ないじゃんとなってどうせ不登校になりますし、それにそうやって勉強せず無のままテストに挑んだ経験しか無いので。

 

話は変わりますが、先週末に田所あずささんのライブとナナシスのライブに行ってきました。とても楽しかったです。しかし田所あずささんではDREAM LINE、ナナシスではBehind Moonという一番好きな曲を聴けれずいまだにモヤモヤしてます。特にナナシスの方はお金があれば夜公演も参加できただけに、涙を流しながら、いや、涙を隠しながら事前に取ってあった新幹線で大阪に帰ったのはとてもつらかったです。他にもライブについて自分の中で思うところは色々あったので、次のナナシスの武道館ライブはちゃんと全部参加したいです。4Uのワンマンは大阪はとりあえず行きます。なんかこれもつらい感じの話になってしまったな。誰か、誰でもいいので走り出した俺の背中にエールをください。

 

それではまた